PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(636)陛下、マスク姿で皇居ご訪問 ご即位で福祉事業に寄付金

「皇霊殿御神楽の儀」を終え、マスク姿で皇居から出られる天皇陛下=3日午後、皇居・半蔵門(三尾郁恵撮影)
「皇霊殿御神楽の儀」を終え、マスク姿で皇居から出られる天皇陛下=3日午後、皇居・半蔵門(三尾郁恵撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 神武天皇の命日とされる3日、皇居・宮中三殿の皇霊殿で「神武天皇祭皇霊殿の儀」と「皇霊殿御神楽の儀」が営まれ、天皇陛下が拝礼された。夕方、半蔵門を車で出る際に陛下はマスクを着用し、居合わせた通行人らに手を振って応えられた。その後、儀式終了まで皇后さまとともに赤坂御所で慎み深く過ごされた。

 今週も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、行事の延期決定が続いた。宮内庁は3日、「立皇嗣(りっこうし)の礼」の関連行事として、秋篠宮ご夫妻が今月下旬から予定していた伊勢神宮(三重県伊勢市)などへのご参拝を延期すると発表。沿道に多くの奉迎者が集まることが予想され、感染拡大防止が難しいという専門家の意見も参考に、秋篠宮さまが延期を決められたという。ご夫妻は9日、皇居・宮殿で装束を着けて儀式の所作を確認する「習礼(しゅらい)」に臨まれた。

 天皇、皇后両陛下が6日にお住まいの赤坂御所で予定されていた、政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の尾身茂副座長からの進講も10日に延期となった。尾身氏は複数の政府の新型コロナ対策関連会議に出席しており、両陛下のご意向も踏まえて宮内庁から延期を申し出た。

 来月、両陛下が参列され島根県で開かれる予定だった第71回全国植樹祭も6日に1年延期が決定。陛下が9日に皇居・宮殿で臨まれる予定だったトンガ、ルワンダの新任駐日大使の信任状捧呈式も延期となった。儀式に出席する大使らは主に馬車列で東京駅から皇居の間を往復するため、宮内庁は「実施した場合は交通などの警備に関わる関係者も多く、馬車列を見る人も集まるため」としている。

 側近によると、両陛下は感染拡大により、政府が7日、緊急事態宣言を発令する事態となったことを大変憂慮し、国民が置かれている様々な困難な状況を深く案じられているという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ