PR

ライフ ライフ

群馬で新型コロナ感染新たに4人 老人ホームの男性2人が重症 

 群馬県は9日、県内在住の50~80代の男女4人の新型コロナウイルス感染が新たに確認されたと発表。県内の感染者は計33人(うち1人は死亡)となった。

 県によると、4人のうち有料老人ホーム「藤和の苑」(伊勢崎市)に入所する80代の無職男性2人が重症。いずれも5日から38度以上の発熱があり、9日のPCR検査で陽性が判明した。他にも約10人に発熱症状があるという。

 玉村町の50代男性は、既に感染が判明している社会福祉事業所「プラムの森」(同町)の職員の濃厚接触者で嗅覚異常がある。館林市の60代女性も、感染が判明した東京都在住の飲食店従業員の20代女性らの親族で容体は安定している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ