PR

ライフ ライフ

埼玉・所沢の病院内でクラスター発生か 県が感染経路調査

新型コロナウイルスの感染が相次いで確認された所沢明生病院=9日午前、埼玉県所沢市(黄金崎元撮影)
新型コロナウイルスの感染が相次いで確認された所沢明生病院=9日午前、埼玉県所沢市(黄金崎元撮影)

 埼玉県所沢市の所沢明生病院で新型コロナウイルスの感染者が7人(8日現在)確認され、県は、院内でクラスター(感染者集団)が発生した可能性があるとみて感染経路の調査に着手した。

 7人の内訳は医療従事者4人、入院患者3人。県関係者によると、現在、感染者への聞き取り調査を行っているほか、複数の病院関係者を濃厚接触者として検査しており、さらに感染者が確認される可能性もある。特定の人から多くの人に感染が拡大したことが確認された場合、クラスターとして認定する方針だ。

 同病院は感染者が相次いでいることから外来診療や入院患者の受け入れを休止し、入院患者は移動させない措置を取っている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ