PR

ライフ ライフ

フランスの外出制限1カ月超へ 大統領、13日にテレビ演説

 フランス大統領府は8日、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため3月17日から適用している厳しい外出制限の期限が、現在の4月15日から延長されると明らかにした。外出制限期間は1カ月を超えることになる。次の期限はマクロン大統領が13日夜に再びテレビ演説して発表する見通し。地元メディアが伝えた。

 保健省の8日の発表によると、新型コロナによる国内の死者は1万869人となった。前日の集計から541人の増加。感染確認者は8万2048人で、全国で集中治療を受けている重症者は7100人を超えている。

 フィリップ首相が7日に下院で、外出禁止は続くと発言し、延長は確実とみられていた。

 政府は3月17日、在宅勤務できない場合の通勤や生活必需品の買い物、短時間の運動などを除き外出を厳しく制限する措置を当初15日間として発令。その後、4月15日まで2週間延長した。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ