PR

ライフ ライフ

北海道の40代女性 渋谷のライブハウスで感染か 新型コロナ

北海道大学病院の医師や札幌市消防職員の新型コロナウイルス感染について説明する同市職員=8日、札幌市役所(寺田理恵撮影)
北海道大学病院の医師や札幌市消防職員の新型コロナウイルス感染について説明する同市職員=8日、札幌市役所(寺田理恵撮影)

 感染が拡大している新型コロナウイルスをめぐり、北海道は8日、高齢者グループホームに入居する女性2人の感染が確認されたと発表した。東京都渋谷区のライブハウスを訪れていた女性も陽性と判明。ほかにも札幌市などで7人の感染が確認され、この日道内で判明した感染者は計10人に上った。

 道によると、入居者2人の感染が確認されたのは千歳市にある介護施設「グループホームぬくもりの里」。70代と80代の女性が感染し、このうち70代の女性が重症となっている。道は施設内で感染した可能性があるとみて、ほかの入居者16人と職員19人の計35人に対し検査を実施している。

 ライブハウスを訪れていたのは、留萌市に住む医療機関職員の40代女性。3月19日から東京都を訪れ、20日にライブハウス「ロフトヘブン」に約1時間滞在していた。

 この店では20日の出演者の感染が判明しており、道は女性がこの店で感染した可能性が高いとみている。

 女性は3月30日に熱やせきの症状が出た。4月3日まで勤務していたが、道は「接触者をある程度、特定できる」として医療機関や女性の職種を公表していない。

 道によると、ほかに上川地方で50代の男性会社員と30代の女性、オホーツク地方で90代の無職男性が陽性と判明した。

 また、札幌市は8日、北海道大学病院の医師や市消防職員ら4人の感染を発表した。

 道によると、8日午後3時時点の感染者は延べ208人。このうち146人が陰性と確認され、治療を終えた。治療中の患者は53人で、うち5人が重症。これまでに9人が亡くなっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ