PR

ライフ ライフ

9日の信任状捧呈式を延期 緊急事態宣言で宮内庁

 宮内庁は8日、天皇陛下が9日に皇居・宮殿で臨まれる予定だったトンガ、ルワンダの新任駐日大使の信任状捧呈式を延期すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大に対する政府の緊急事態宣言を受けたもの。儀式に出席する大使らは主に馬車列で東京駅から皇居までの間を往復しており、宮内庁は「実施した場合は交通などの警備に関わる関係者も多く、馬車列を見る人も集まるため」と説明している。予定されていた信任状捧呈式が直前に延期されたのは平成23年の東日本大震災以来という。

 今後予定されていた東ティモール、マリ、タンザニアの新任駐日大使の信任状捧呈式を含め、日程を再調整する。

 信任状捧呈式は陛下の国事行為の一つで、陛下が新たに日本に赴任した大使から、それぞれ本国で発給された信任状を受け取られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ