PR

ライフ ライフ

米政府が日本の緊急事態宣言で声明 「緊密連携」を強調 新型コロナ感染拡大

会見するトランプ大統領(AP)
会見するトランプ大統領(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国務省報道官は7日、日本政府が新型コロナウイルスの感染拡大で東京など7都府県を対象に緊急事態宣言を発令したことを受け、「米国は感染拡大の阻止に向けて日本や国際社会の全てのパートナーと一緒に連携していく」とする声明を発表した。

 声明は「日本は、新型コロナの撲滅に向けた地球規模の取り組みをめぐる米国の最も強力なパートナーの一人だ」とした上で、これまでの日本政府による「米国との貴重な協力」や「日本社会での米国民の保護」に謝意を表明した。

 また、米国の新型コロナ対策チーム、疾病対策センター(CDC)の専門家と日本の専門家による緊密な連携を続けていくと表明し、「日米両政府の第一目標は、それぞれの国民の生活福祉と安全を守っていくことだ」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ