PR

ライフ ライフ

静岡市に帰省中の大学生感染

 静岡市は7日、名古屋市から同市清水区に帰省中だった10代の男子大学生の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。県内の感染者は計22人となった。

 男子学生は3月31日に東海道新幹線を使って実家に帰省した。4月2日から発熱やせきの症状があり、7日にPCR検査を受けて陽性が判明した。現在自宅待機中で、市内の感染症指定医療機関は満床で入院できないため、市外で入院することになる。

 男子学生は4日土曜日に帰国者・接触者相談センターに相談したものの、受診は週明けの6日にずれこんだ。市内では連日の患者発生で感染症指定医療機関の医療態勢が逼迫(ひっぱく)し、帰国者・接触者外来は現状では土・日曜、祝日には受診できないため、検査が遅れたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ