PR

ライフ ライフ

緊急事態宣言後も自衛隊活動は変わらず

 河野太郎防衛相は7日午後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた緊急事態宣言が発令されても、自衛隊の災害派遣活動はこれまでと「変わりはない」と強調した。

 自衛隊は新型コロナに関し、航空機による離島から本土への患者の緊急搬送、空港から一時滞在先への帰国者のバス輸送、一時滞在先での生活支援などに従事してきた。河野氏は「それ以外の業務は特に想定していない」と述べた。さらに、輸送や生活支援についてはできるだけ速やかに民間業者に業務を移行したいとの考えも示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ