PR

ライフ ライフ

安倍川花火大会 6月開催中止 延期か中止か今夏までに検討

 静岡市の夏を彩る「安倍川花火大会」の6月6日開催が中止となった。大会本部が6日発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、来場者や地域住民の安全を確保する必要があると判断した。今後、延期して年内に開催するか、中止するかは感染状況を注視しながら、遅くとも今夏までに判断する方針だ。

 6月6日の中止は5日の大会本部役員会で決まった。大会本部の滝義弘会長は会見で、現時点で今年の開催自体を中止しない理由について「市民も大会本部も今年はどうしてもやりたい希望が非常に強い。簡単に中止はできない」と強調し、規模を縮小して開催する可能性にも触れた。

 大会は台風の影響で昨年、一昨年と2年連続で中止に追い込まれた。例年、1万5千発の花火が打ち上げられ、60万人の人出でにぎわう。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ