PR

ライフ ライフ

朝日新聞の30代女性記者が新型コロナ感染

東京都中央区の朝日新聞社東京本社(寺河内美奈撮影)
東京都中央区の朝日新聞社東京本社(寺河内美奈撮影)

 朝日新聞は4日、東京都中央区の東京本社に勤務する30代の女性記者が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同社によると、女性は3月28日に本社で勤務中、においを感じないなどの症状がみられたため帰宅し、自宅療養した。31日に倦怠感があり、4月1日にPCR検査を受けたところ、4日に感染が確認された。

 女性は主に内勤で、症状が出る前に対面で取材をしたのは2月23日が最後だったという。職場で接触した記者らに発熱などの症状は出ていない。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ