PR

ライフ ライフ

東京都内で新たに118人感染 7割近くが感染経路不明 

夜の繁華街の利用自粛が求められ、人通りが普段より減った東京・新宿の歌舞伎町=4日夕
夜の繁華街の利用自粛が求められ、人通りが普段より減った東京・新宿の歌舞伎町=4日夕

 東京都は4日、新たに118人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の発表分として100人を超えたのは初めて。7割近い81人が感染経路がたどれていない。都内の感染者の合計は891人となった。小池百合子都知事は「命が関わっている。何とかこの感染拡大を抑えたい。一人一人の行動が感染拡大を防止する」などとコメントを出し、改めて不要不急の外出自粛要請への協力を呼びかけた。

 3日時点で都が確保した病床数は750で、入院患者は704人。感染者の拡大の深刻化による病床不足の懸念が強まっている。一方で、都は6日には900床まで用意できる見込みとしており、小池氏はコメントで「この週末において、都内の医療体制は確保されている」と強調した。

 今後は重症者の受け入れ態勢を優先するため、6日以降、ホテルを借り上げるなどして軽症者の受け入れ先を確保する。

 都内では1日当たりに確認される感染者数が3月25日に40人を超えてから急増しており、今月2日には97人となった。院内感染が疑われる永寿総合病院(台東区)関連の感染者は3日までに140人に達していた。

 小池氏は感染拡大防止のため、不要不急の外出を控えるよう強く要請し、平日はできるだけ自宅で働くよう求めている。また、夜間から早朝にかけて営業している接客を伴う飲食店で感染を疑う事例が多発しているとして、入店自粛を呼び掛けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ