PR

ライフ ライフ

山形で0歳乳児含む5人陽性 「家族クラスターの状況」

 山形県は3日夜、新たに5人の新型コロナウイルス感染者を確認したと発表した。いずれも2日に同県新庄市で感染が確認された60代無職男性の同居家族と親族で、0歳乳児や10歳未満の小学生、30代、60代の女性の計5人。東京都内から帰省中だった息子を含む親族15人が3月18日に男性宅で会食していた。4日午前、記者会見した阿彦忠之医療統括監は「家族クラスター(感染者集団)が発生した状況にあたる」との認識を示した。

 県によると、2日に家族、親戚13人のPCR検査は全員が陰性だったが、3日の再検査で、5人の陽性が判明した。いずれも軽症や無症状という。30代女性は県北部の最上地域で団体職員として勤務しており、県は勤務先も含めた健康観察を行う。

 帰省中だった息子は発熱後の3月20日に東京に戻っており、東京都内の保健所で対応し来週以降に検査結果が判明する見通し。 

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ