PR

ライフ ライフ

トランプ大統領が「マスク着用を」と方針転換 でも「私は着けない」

3日、新型コロナウイルスについて記者会見するトランプ米大統領=ホワイトハウス(AP)
3日、新型コロナウイルスについて記者会見するトランプ米大統領=ホワイトハウス(AP)

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は3日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため国民にマスクなど布で顔を覆うことを推奨すると発表した。義務ではなく「基本的には任意だ」と述べた。これまでは健康な人がマスクを着用する必要はないとしてきたが、無症状の感染者がウイルスを拡散させるリスクを減らすため方針を見直した。

 トランプ大統領は「医療用マスクは医療関係者のためのもので、一般の人は家にある布などで自作できる」とする一方、「私は着用するつもりはない」と述べた。

 会見に同席した米疾病対策センター(CDC)のロバート・レッドフィールド所長は、無症状の感染者が多いことから、対策としてマスクが有効であることを強調。ただ、方針の見直しでは、人との距離を保つ「ソーシャル・ディスタンス」や手洗いなどを基本対策とし、マスク着用はそれを補完するものとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ