PR

ライフ ライフ

千葉市、市立学校の春休みを1週間延長 新たな感染者発生受け

 千葉市は3日、市内で女性3人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたことを受け、市立の小中高校と特別支援学校の春休みを12日まで延長すると発表した。当初は6日から学校を再開する予定だった。

 市の発表によると、新たに感染が確認されたのは10代と20代と30代の女性。うち1人がクラスター化しやすい場所に出入りしていたことから、市内での感染リスクを見極める間、児童・生徒の安全を最優先したいとしている。

 熊谷俊人市長は3日の記者会見で、「学校の再開まで時間がないことから、市内の感染リスクを見極めるまで暫定的に春休み期間を延長することが望ましい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ