PR

ライフ ライフ

新型コロナ 茨城県内の感染者54人に

 茨城県は3日、障害福祉サービス事業所「ハミングハウス」(神栖市)と介護老人保健施設「アレーテル・つくば」(つくば市)での濃厚接触者8人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。古河保健所管内と竜ケ崎保健所管内に住む男性2人の感染も同日に確認された。県内での感染は54人目となった。

 ハミングハウスでの感染者は施設利用者が3人、職員1人、利用者の家族1人の計5人で、神栖市に住む20~70代の男女。アレーテル・つくばでは、入所者の80~90代のつくば市の女性3人の感染が確認された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ