PR

ライフ ライフ

千葉県内新たに20人感染 新型コロナ 東庄の施設は100人に

 千葉県と千葉市、船橋市、柏市の発表によると、千葉県内では3日、計20人の新型コロナウイルス感染者が確認された。このうち3人は集団感染が発生している東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」の入所者や職員で、県が発表した同園関連の感染者は計100人となった。

 同園関連以外で県が発表した感染者は8人で、居住地は松戸市が2人、印旛郡が2人、市川市が1人、浦安市が1人、南房総市が1人、長生郡が1人。

 10~20代の学生が3人おり、2人は愛知県内で確認された患者との接触歴があった。もう1人はニュージーランドから帰国した3月28日に発熱などの症状が出た。

 一方、柏市は市内の30代男性会社員2人の感染を発表。1人は既に感染が判明している同市の30代男性会社員と、26日夜に県内の飲食店で食事をしていた。この男性は28日、もう1人は29日に発熱の症状が出た。2人とも症状が出てからは出勤していないという。

 船橋市は市内の30代男性会社員ら4人の感染を発表。男性は発熱後も5日間、都内の会社に電車で通勤していた。千葉市は市内に住む10代と20代と30代の女性計3人の感染を明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ