PR

ライフ ライフ

新型コロナ 北海道の鈴木知事、都などへ不要不急の往来自粛要請

北海道の鈴木直道知事
北海道の鈴木直道知事

 北海道の鈴木直道知事は3日、道庁で新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、東京都や大阪府など自治体が外出自粛を要請している地域への不要不急の往来を控えるよう道民に呼びかけた。やむを得ず行く場合も、その自治体の要請に沿うよう求めた。

 感染拡大地域への不要不急の往来を控えるよう呼び掛けた全国知事会の宣言を踏まえた。札幌市の秋元克広市長も2日に開いた市感染症対策本部会議で、首都圏や近畿圏への不要不急の旅行や出張を控えるよう求めている。

 道内では3日、渡航歴のない日本人5人の感染が判明し、このうち3人は札幌市在住。市によると、1人は年代や性別、職業を非公表としている。ほかの2人は40代と50代の男性会社員。3人とも軽症という。

 道によると、札幌市以外で判明した2人は石狩地方在住の40代の男性会社員と、釧路地方に住む90代の無職男性。いずれも症状は軽いという。道が行動歴などを調べている。

 3日午後3時時点の道内の感染者は延べ190人。このうち139人が陰性と確認されて治療を終えた。治療中の患者は43人で、うち5人が重症。これまでに8人が亡くなっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ