PR

ライフ ライフ

在留資格更新を3カ月猶予 入管窓口の混雑緩和へ

 出入国在留管理庁は3日、3~6月に在留期限を迎える外国人について、在留資格の更新申請を3カ月間猶予すると発表した。各地の入管窓口は、新型コロナウイルス感染拡大で帰国できず、在留資格の延長申請のために訪れる外国人で混雑しており、緩和を図る狙いがある。

 入管庁はこれまで3~4月に在留期限を迎える人の資格更新申請を1カ月間延長していたが、さらに猶予措置を拡大した。対象外だった観光などの短期滞在者も申請を猶予し、帰国困難な人は期限が切れてから90日間は不法滞在扱いにしない。窓口の混雑は短期滞在者が一因になっているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ