PR

ライフ ライフ

国内感染、1日で最多の278人に 死者は84人

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人通りの少ない京都の観光地=3日午後、京都市東山区
 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人通りの少ない京都の観光地=3日午後、京都市東山区

 国内では2日、新たに278人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日の確認数として最多となった。クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員やチャーター機による帰国者を含めた感染者は3483人になった。

 札幌市と福井県越前市、大阪市で計3人が死亡、川崎市で死亡した男性の感染も確認され、死者は84人に増えた。

 東京都は都内で新たに97人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表。1日ごとの感染者数としてこれまで最多だった3月31日の78人を上回り、感染拡大傾向が一層顕著に。1日の感染者が3桁に迫り、政府内で緊急事態宣言を検討すべきだとの声が強まる可能性がある。

 都によると、97人のうち院内感染が疑われている永寿総合病院(台東区)の関係者が21人いる。慶応大病院(新宿区)の関係者も含まれる。感染経路が不明なのは33人。重症者はおらず、海外渡航歴があったのは1人。世代別では20代から50代で、全体の約7割を占めた。これまでの感染者数は計684人となった。

 大阪府では新たに府内在住の20~80代の男女33人の感染が判明。いずれも軽症か無症状。府内の検査で確認された感染者は311人となった。

 神奈川県と県内自治体は計25人の感染を確認。このうち川崎市は9人で、緊急搬送された70代男性は死亡後に陽性と判明した。このほかの内訳は、横浜市が9人で、横浜市立市民病院の研修医1人が含まれる。神奈川県が3人、茅ケ崎市が1人、横須賀市が1人、相模原市が2人の感染をそれぞれ発表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ