PR

ライフ ライフ

仲邑菫初段、小学6年の初戦飾れず

囲碁の仲邑菫初段
囲碁の仲邑菫初段

 囲碁の最年少棋士、仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(11)が2日、大阪市の日本棋院関西総本部で行われた第47期天元戦予選に出場、黒番の武井孝志七段(41)に191手までで中押しで敗れ、小学6年生になって初の対局を白星で飾れなかった。今年の成績は5勝9敗。これで七大タイトル戦にはひと通り出場。十段戦(産経新聞社主催)では3勝したが、勝ち残っているのは王座戦のみとなった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ