PR

ライフ ライフ

新聞販売所が料理宅配代行 飲食店を支援

 新型コロナウイルスの感染拡大で売り上げが減っている飲食店を支援しようと、札幌市豊平区にある北海道新聞の販売所が2日、代行して料理を宅配するサービスを始めた。販売所が折り込みチラシによる宣伝や宅配、集金までを担い、飲食店側の負担は一切ない。伴野卓磨所長は「宅配は販売所の得意分野。高齢者を支え、地域経済を回す手助けになれば」と力を込める。

 手掛けるのは同区平岸を配達地域とする永田販売所。地元の飲食店から「宅配を始めたいが人手が足りない」との声を聞き企画した。飲食店は前日までに依頼する必要があり、客が手数料500円を負担する。受け付けるのは平日限定。

 2日は2件の注文があり、伴野所長自ら宅配へ。依頼した韓国料理店は感染拡大で売り上げが大きく減少。佐藤史佳店長は「2人で店を切り盛りしているので注文が来てもすぐに宅配はできない。代行は大変ありがたい」と歓迎した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ