PR

ライフ ライフ

京都府市、首都圏と阪神圏への往来自粛を要請

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人通りの少ない京都の観光地=3月3日午後、京都市東山区
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、人通りの少ない京都の観光地=3月3日午後、京都市東山区

京都府の西脇隆俊知事と京都市の門川大作市長は2日、京都市内で会見し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首都圏や阪神圏への不要不急の往来を当面自粛するよう府民に求めた。

 京都府はすでに、感染者が多い東京都と大阪府への往来自粛を要請しており、対象地域を拡大した。京都市が往来自粛を要請するのは初めて。

 府内では京都産業大(京都市北区)の学生や卒業生を介したクラスター(感染者集団)が発生し、これまでに全国で40人以上の感染が確認されている。また、2日午前の段階で京産大生を含め府内では76人が感染し、感染経路が把握できないケースも増えている。

 門川市長は「感染拡大防止に向け全国一丸となって取り組んでいるところなので、協力をお願いしたい」と述べ、理解を求めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ