PR

ライフ ライフ

新型コロナ、子供は学校で感染せず

新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を終え、マスク姿で記者会見する尾身茂副座長(左から3人目)ら=1日午後、厚労省
新型コロナウイルス感染症対策専門家会議を終え、マスク姿で記者会見する尾身茂副座長(左から3人目)ら=1日午後、厚労省

 政府の専門家会議が1日に示した提言では、子供は新型コロナウイルスの感染拡大の役割をほとんど果たしていないとの見方が明らかにされた。インフルエンザと異なり、学校内で感染拡大が生じた事例が確認されておらず、子供への感染の多くは家庭内で起きているという。

 政府は3月上旬から小中高校などの一斉休校を要請し、大半の自治体が応じた。専門家会議は「国民に新型ウイルスへの対策を呼びかける意味ではインパクトはあった」としたものの、感染拡大防止の効果としては「推し量れていない」とするにとどめた。ただ、子供の感染を防ぐためには有効との認識も示した。

 今回の提言で、新規感染者などの大幅な増加がみられる「感染拡大警戒地域」では、学校の一斉臨時休校を選択肢として検討すべきだと指摘。都道府県の中でも生活圏ごとに流行地域を見極め、判断してほしいとした。一方、新規感染者などが一定程度の増加幅に収まる「感染確認地域」でも休校は選択肢の一つとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ