PR

ライフ ライフ

山形県で2人目のコロナ感染 旅館業の調理担当者

 山形県は1日、上山市の旅館「花明りの宿 月の池」の60代男性従業員の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内の感染者は2人目。男性は海外や県外へ最近1カ月出ておらず、県は感染経路の特定を急いでいる。

 県によると、男性は調理を担当。3月23日に全身に倦怠感を感じ、27日に38度台の発熱があった。30日にも38度台の発熱があり、医療機関を受診。CTスキャンでウイルス性肺炎の所見がありPCR検査を受けたが陰性だった。31日に入院した感染症指定医療機関で再度PCR検査を受け陽性と判明した。病状は安定しているという。

 県は、家族4人、職場に4人の濃厚接触者がおり、PCR検査を実施している。阿彦忠之県医療統括監は「県内で感染した可能性が高い」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ