PR

ライフ ライフ

栃木で新たに2人感染、14人に

 栃木県は31日、新型コロナウイルス感染者が新たに2人判明したと発表した。県内で感染がわかったのは計14人となった。

 今回の2人と、29日に判明した別の患者は、県南健康福祉センター管内の同じ医療機関を定期的に受診していた。そのため県は、院内で感染した疑いも否定できないとして、それぞれの行動歴などを詳しく調べている。

 31日に感染が判明したのは、宇都宮市の30代男性と同センター管内の50代男性。いずれも30日の受診時に発熱などがあったため、医療機関が同センターに相談し、31日にPCR検査を行った。医療機関は消毒を行い、診療を続けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ