PR

ライフ ライフ

9人増で感染者95人に 千葉・東庄の障害者福祉施設

新型コロナウイルスの集団感染が発生している「北総育成園」関係の感染状況を説明する県の担当者=31日、県庁(永田岳彦撮影)
新型コロナウイルスの集団感染が発生している「北総育成園」関係の感染状況を説明する県の担当者=31日、県庁(永田岳彦撮影)

 千葉県は31日、入所者や職員らの新型コロナウイルス集団感染が起きた同県東庄(とうのしょう)町の障害者福祉施設「北総育成園」に関係する感染者が新たに9人増えて95人になったと発表した。

 内訳は、入所者が49人▽通所や短期の利用者が5人▽職員が34人▽職員の家族が5人▽利用者の家族が1人▽同県香取市の別の障害者福祉施設の職員が1人。香取市の施設は、感染が確認された利用者の利用が確認されたため、接触した可能性がある職員や利用者計37人を調べた。陽性は今回感染が確認された職員1人だけだった。

 県は、感染が確認された短期や通所の利用者5人が利用した別の福祉施設についても、接触があった職員らの検査を進める。

 また、施設に派遣された医師らが診察などを行った結果、新たに40~70代の男女の入所者4人に入院の必要があることが判明。3月29日に県内の医療機関に入院した入所者4人を含め、入院を要する患者は計8人となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ