PR

ライフ ライフ

栃木県で新たに1人感染 都内在住の60代男性

 栃木県は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されたと発表した。東京都に在住し、同県内の事業所に勤務する60代男性で、県内の医療機関に入院予定。現在、発熱や悪寒、吐き気の症状があるという。県が感染経路の確認を急いでいる。

 男性は23日に来県。咳の症状が出たため、県南健康福祉センター管内の医療機関を受診した。24日からは基本的に安足健康福祉センター管内のホテルに滞在しながら26日まで県内の事業所で勤務を続けた。38・5度の発熱があったため27日に同じ医療機関を受診したところ、肺炎が確認されたためPCR検査を実施。29日に陽性が判明した。27、28日は同ホテルに待機した。

 男性は症状が出てからは常時マスクを着用し、自家用車で移動していた。受診した医療機関での濃厚接触者はいないという。県は、滞在先のホテルへ館内の消毒を呼び掛けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ