PR

ライフ ライフ

近鉄、感染者が利用の大阪難波駅など消毒

 近畿日本鉄道(大阪市)は29日、新型コロナウイルスに感染した奈良県の感染者が同社の鉄道を利用していたことが分かったと発表した。

 同社によると、感染者は28日に感染が確認された。その後の調査で、通勤のため今月23~27日に近鉄の田原本(たわらもと)-大阪難波間を利用していたことが分かった。大和八木、鶴橋の各駅も乗り換えで途中下車し、利用していたという。

 同社は29日、4駅の消毒を実施。鉄道車両についても順次消毒を進め、列車内の換気装置を作動させることで新型コロナウイルスの感染拡大防止に努めるとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ