PR

ライフ ライフ

飲食物の宅配活況 「玄関前に置いて」接触回避も

 外出自粛が始まった首都圏では飲食物の宅配サービスが人気だ。今後も注文の増加が見込まれ、ピザチェーンや出前の注文サイトは従業員を増やした。一方で配達員と客がなるべく接触しないよう、感染予防にも注意を払っている。

 宅配ピザチェーン「ナポリの窯」の文京店(東京都文京区)は28日午後、注文が相次ぎ、ピザを抱えた店員が次々にバイクや自転車に乗り込んだ。この土日は勤務する従業員を通常より5人ほど増やし、約20人の態勢を組んだ。3月も売り上げは伸び、最繁忙期の12月並みになりそうだという。

 出前注文サイト大手の「出前館」も、配達拠点の人員を2割程度増やして対応。同社の担当者によると、配達員にはマスクの着用と消毒を徹底させている。さらに、顧客がインターネットで注文する際、「玄関前に置いて」などと備考欄に書き込めば、配達員と接触せずに済むとして、推奨しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ