PR

ライフ ライフ

マスク姿の人々、足早に 羽田空港や名古屋、新宿駅

外出自粛要請が出され閑散とする新宿駅=28日午後、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)
外出自粛要請が出され閑散とする新宿駅=28日午後、東京都新宿区(萩原悠久人撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 新型コロナウイルス感染拡大で外出自粛が求められた首都圏の駅や空港では28日、マスク姿の利用客が「感染者が出たらどうしよう」「心配だ」と不安を抱えながら足早に通り過ぎた。

 羽田空港では、4月から始まる新生活のため上京した人たちが行き交った。千葉県の大学に入学するため、山形県酒田市から来た男子学生(18)は「大学内で感染者が出たらどうなるんだろう」と不安を口にした。

 JR名古屋駅では、出張先から東京に向かうという会社員の男性(54)が「心配だがマスクしか予防策はない」と困惑した様子だった。

 新宿駅近くのドラッグストアには開店前から行列ができ、先頭に並んだ会社員の男性は「職場が近く、出勤前にマスクが買えるかもしれないと思った。外出自粛は分かっているが、仕事が休みにならないので仕方ない」とあきらめ顔で話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ