PR

ライフ ライフ

米GMに人工呼吸器製造命令 トランプ氏、「国防生産法」発動

米ニューヨーク市の緊急事態に備えた倉庫にある人工呼吸器=24日(ロイター)
米ニューヨーク市の緊急事態に備えた倉庫にある人工呼吸器=24日(ロイター)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は27日、朝鮮戦争中の1950年に制定され、民間企業に物資の調達などを促すことができる「国防生産法」を発動し、新型コロナウイルスの感染者の増加で不足している人工呼吸器の製造を米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)に命じた。

 トランプ氏は27日の声明で、「GMとは人工呼吸器の供給について協議してきたが、ウイルスとの闘いは差し迫っており、契約をめぐって駆け引きをしている余裕はない。GMは時間を無駄にした」と非難した。

 トランプ氏は同法の活用に積極的ではなかったが、感染者増加に人工呼吸器の供給が追い付かず、ニューヨーク州のクオモ知事などから政権の対応を批判する声が続出。トランプ氏は命令に先立ってツイッターで「すぐに人工呼吸器を作り始めろ」とGMやフォード・モーターに生産を促していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ