PR

ライフ ライフ

感染者、米国で10万人超え

 【ニューヨーク=上塚真由】米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型コロナウイルスの感染者数が世界最多となっている米国で27日、10万人を超えた。一国の感染者数が10万人を超えるのは初めて。またイタリアの感染者数は8万6000人を突破し、中国を抜いて世界2位となった。世界の感染者数は59万人以上となり、死者数は約2万7000人に達している。

 米国の感染者数は東部ニューヨーク州が突出しており、南部ルイジアナ州や中西部ミシガン州などでも急増している。ニューヨーク州のクオモ知事は27日の記者会見で、同州の感染者数が前日から7377人増え、4万4635人になったと発表した。州内の死者は134人増の519人。 クオモ氏は州内の感染ピークが3週間後に訪れると予測。病床不足に対応するため、臨時病院を4カ所増やし、計8カ所に建設する意向を示した。また入院者数の増加ペースは徐々に落ちているとし、「良い兆しだ」とも指摘した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ