PR

ライフ ライフ

2人感染の病院職員30人が陰性 群馬

分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
分離された新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 群馬県は27日、60代男性医師と40代女性看護師の2人の新型コロナウイルス感染者が出た公立館林厚生病院(館林市)で、職員30人に実施したPCR検査の結果は全て陰性だったと発表した。同病院は順次、全職員と患者への検査を進める方針という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ