PR

ライフ ライフ

「在庫は十分」「慌てずに」 食品買いだめに業界団体が呼びかけ

混雑するスーパーマーケット=27日、東京都杉並区
混雑するスーパーマーケット=27日、東京都杉並区

 新型コロナウイルス感染者の急増を踏まえ、東京都が要請した今週末の不要不急の外出自粛。週末を控えた27日もスーパーには食料品などを買う人の列が続いた。コメやカップ麺などの食料品が売れ、一部で品薄になっているが、業界団体は「在庫は十分にある」として、まとめ買いを控えるよう呼び掛けている。

 都内のスーパーにはこの日、昼間から食料品を買い求める人で長蛇の列ができ、カップ麺や肉類が置かれた棚は空に。ペットボトルの水やお茶も消えた。

 40代の女性は「パニックですよね。何がなくなるのかわからない。これだけ長引くと備えておかないと、となってしまう」と話した。同区の女性会社員(31)は「家にないものは買わざるを得ない。ちょっとしたことで、物がなくなる状況では買い控えてといわれても難しいのではないか」と首をかしげた。

 こうした動きに、全国スーパーマーケット協会は「食品の生産、物流は滞ってませんし、店が閉まるわけでもありません。営業は継続されます。店頭の欠品も徐々に回復します。慌てないでください」と公式ツイッターで投稿した。

 協会の広報担当者は「食品の在庫は国内に十分ある」と説明、まとめ買いをしなくても十分とした。

 外出自粛要請は出ているが、食品の買い物などの外出は制限されておらず、スーパーやコンビニエンスストアなどは通常営業している店舗も多い。本州・四国のイオンなどを運営するイオンリテールの広報は週末も通常通りの営業を行うとし、「お客さまに商品が届くよう努力している」と説明する。

 全国米穀販売事業共済協同組合は「国産米の在庫、供給力は十分にあり、皆様方がお米を買えなくなることはありません」とホームページに掲載し、冷静な購買を呼びかけた。

 3月初めから品薄状態が続くトイレットペーパー。「在庫は十分」と呼びかけてきた日本家庭紙工業会は「必要以上に備蓄すると必要な方に届かないので冷静になってほしい」と改めて強調、「4人家族の場合は1カ月で16ロール程度」とし、「在庫はあるが、まとめ買いをすることで配送が間に合わなくなる」と理解を求めた。

 東京都広報課も公式ツイッターで「必要な量の購入にとどめるなど、都民の皆様の冷静な行動をお願いいたします」と投稿。ツイッターでは「♯買い占めはやめよう」をつけて投稿する動きが広がっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ