PR

ライフ ライフ

NY州、高まる危機感 米国の「震源地」 封じ込め見通せず

タイムズスクウェアを警備する警官=26日、ニューヨーク(ロイター)
タイムズスクウェアを警備する警官=26日、ニューヨーク(ロイター)

 【ニューヨーク=上塚真由】米国の新型コロナウイルスの感染者が中国を抜いて世界最多となる中、米東部ニューヨーク州のクオモ知事は26日、感染者が前日から6448人増え、3万7258人となったと発表した。米全体の感染者数の約半数を占める同州は外出制限などを実施し、検査も広げて感染拡大を食い止める戦略を掲げるが、その状況は見通せていない。

 「いかなる現実的なシナリオでも、現在の医療システムの対応能力を超える」

 同州のクオモ知事は26日の記者会見で危機感をあらわにした。州内の死者は前日から100人増えて385人。入院患者数は5327人となった。現在は州内に5万3000床あるが、2~3週間後と予測するピーク時には14万床が必要になるとして仮設病院の設置などを急ぐ。知事は「これは短距離走ではなく、マラソンだ」と述べ、外出制限などの措置が長期化することに理解を求めた。

 ニューヨーク州で初めて感染者が確認されたのは3月1日。21日の発表で1万人を超えて以降、毎日新たに5千人ほどの感染が確認されている。

 ここまで急増したのはなぜか。専門家らは世界各国から観光客やビジネスマンが同州に集まるうえ、人口密度が高いことを一因に指摘。同時に知事は検査件数の多さも強調する。同州の検査件数は全米の25%に当たる12万件以上。160人に1人が検査を受けていることになり、積極的に検査を行った韓国の170人に1人を上回るという。知事は「われわれは陽性反応を探している」と語った。

 また、給食が必要な貧困層の子供たちのため、学校閉鎖などの判断が3月半ばまでずれ込んだという“初動の遅さ”も指摘される。

 一方、衛生専門家は「どの都市も第2のニューヨークになりえる」と警告。26日には南部ルイジアナ州で感染者が前日から28%増えて2300人を超えた。米メディアによると、ニューオーリンズで2月に開催されたカーニバルが感染拡大の原因となった可能性がある。ニューヨーク州に隣接するニュージャージー州も感染者が急増している。

 感染の「震源地」となったニューヨーク州では退職した医療従事者らにボランティアとして協力を要請。これまでに4万人が協力を申し出て、25日の1日だけで1万2千人からの応募があったという。メンタルヘルスのホットラインを開設し、州外を含めて約9千人の専門家が支援に名乗り出ている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ