PR

ライフ ライフ

復興五輪「揺らがない」 田中復興相、情報発信強化へ

田中和徳復興相(春名中撮影)
田中和徳復興相(春名中撮影)

 田中和徳復興相は27日の記者会見で、東京五輪・パラリンピックの延期について「復興五輪の位置付けは揺らがない。(延期した)その分、発信力を高めていける」と述べ、大会組織委員会や被災3県と引き続き連携する考えを示した。

 田中氏は五輪延期に関し「機運が着実に盛り上がっていたことを思うと、大変残念」とする一方、「アスリートや観客の安全確保のためにはやむを得ない決断だ」と理解を示した。

 聖火が「復興の火」として当面福島県で保管されることは「大変意義深い」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ