PR

ライフ ライフ

「生活の質損なう」と要望 羽田新ルートで住民団体

 東京都心を通過する羽田空港の新飛行ルートに反対する住民グループが27日、「騒音で生活の安全と質が脅かされる」として、住民生活への配慮を求める要望書を国土交通省に提出した。

 要望書を出したのは、「都心低空飛行の見直しを求める会」で、メンバーは東京都港区や渋谷区在住。代表の鶴久真理恵さんは「騒音は心理的負担が強い。新型コロナウイルスの影響で、リモートワークをしているが、仕事の電話にも支障がある」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ