PR

ライフ ライフ

森を空中散歩 奈良・十津川村に「空中の村」開園

 故郷のグルノーブルはアルプス山脈を見渡せる美しい地域で、幼少の頃から森が身近な遊び場だった。一方、十津川村には雄大な自然がありながら、山遊びに興じる人の姿はほとんど見られない。そこで、「みんなが楽しめる森を作ろう」と一念発起。昨年3月に合同会社を設立し、施設の開業準備を進めた。

 趣旨に賛同した村が設備投資し、フランスのアウトドア施設建設会社が施工。十津川村産のスギなどを使い、仲間とともに約1カ月半かけて作り上げた。フェレリさんは「『空中の村』の楽しみ方はいろいろある。自分に合う楽しみ方を見つけてほしい」と話している。

 午前9時~午後5時(入園は午後4時まで)。無休だが、雨天や荒天の場合は閉園する場合も。料金は高校生以上3千円、中学生以下1500円(ドリンク代と傷害保険料を含む)。3歳未満は利用不可。問い合わせは「21世紀の森」(0746・62・0567)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ