PR

ライフ ライフ

イタリア死者8千人超 感染者8万人、うち1万人は回復

26日、火葬を待つ棺が並ぶイタリア北部、ベルガモのサンジュゼッペ教会の様子(AP)
26日、火葬を待つ棺が並ぶイタリア北部、ベルガモのサンジュゼッペ教会の様子(AP)

 イタリア政府は26日、新型コロナウイルスに感染した死者が前日から662人増え8165人になったと発表した。世界最多を更新、8千人を超えたのはイタリアが初めて。感染者は前日から6153人増えて8万539人に上り、中国本土に迫った。

 死者・感染者の1日の増加数は5日連続でこれまでのピーク時を下回ったが、首相府の市民保護局担当者は、本格的な抑制傾向に入るには、まだ時間がかかるとの見方を示した。

 地域別で死者が最も多いのは大都市ミラノがある北部ロンバルディア州で4861人。感染者も最多で3万4889人に上った。次いで多いのが北部エミリアロマーニャ州で死者1174人、感染者1万816人。首都ローマのある中部ラツィオ州では死者が100人を超え、感染者も2千人を上回った。

 一方で感染者のうち1万361人が既に回復した。症状がないか軽いために自宅待機となっている感染者も3万3648人いる。これまでに実施されたウイルス検査は36万1060件に上る。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ