PR

ライフ ライフ

ドイツ、受刑者1000人一時釈放へ 監房を感染者隔離に転用

 ドイツ西部ノルトライン・ウェストファーレン州当局は25日、コロナウイルス感染が拘置施設に広がった場合に備え、州内の約1000の監房を感染者の隔離用に転用する考えを表明した。これにより短期刑の受刑者ら約1000人が一時的に釈放されるという。地元メディアが報じた。

 今回の措置に伴う刑期の短縮はなく、受刑者は後日、再収監される。州内の受刑者は約1万6000人で、現時点での感染例はないという。

 ドイツ全土の感染者は約3万7000人に達している。死者は約200人。(ベルリン 共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ