PR

ライフ ライフ

都で新たに41人感染、経路不明者も 知事が週末の外出自粛要請

新型コロナ、都内で新たに40人以上の感染者を確認したことを受けて会見する小池百合子都知事=25日午後、東京都新宿区(松井英幸撮影)
新型コロナ、都内で新たに40人以上の感染者を確認したことを受けて会見する小池百合子都知事=25日午後、東京都新宿区(松井英幸撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 感染拡大を続ける新型コロナウイルスをめぐり、東京都は25日、新たに41人の感染が確認されたと明らかにした。感染者の急増を受け、小池百合子知事は同日夜に都庁で記者会見し、今週末の不要不急の外出自粛を要請。今週末に都内で予定されていたK-1イベントが都の要請で無観客試合として実施されることになったと明らかにした。

 都道府県が1日に公表した感染者数としてはこれまでで最多となり、東京都の感染者の合計は212人となった。都によると、新規感染者のうち11人は台東区の病院関係者。この病院では死亡者が出ており、都は立ち入り調査を実施した。また、経路が不明なのは10人以上に上り、海外渡航歴があるのは5人だった。

 厚生労働省派遣の専門家らは21日時点の試算として、4月8日までに都内で530人程度の患者増の可能性があるとの推計を東京都に提出。「1~2月とは全く異なる流行の第2波に入った」として、都に警戒強化を求めていた。

 これを受け、小池知事は23日の会見で「オーバーシュート(爆発的患者急増)の分かれ道。感染の爆発的な増加を抑え、ロックダウン(都市封鎖)を避けるために協力をお願いしたい」と危機感を強調していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ