PR

ライフ ライフ

感染の30代夫婦はトルコ経由で帰国 山梨、渡航国明かさず

新型コロナウイルスの感染確認について記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=25日午前、県庁(渡辺浩撮影)
新型コロナウイルスの感染確認について記者会見する山梨県の長崎幸太郎知事=25日午前、県庁(渡辺浩撮影)

 山梨県の長崎幸太郎知事は25日午前、臨時の記者会見を行い、海外で新型コロナウイルスに感染したとみられる県内の30代夫婦について、トルコ経由で帰国していたと明らかにした。

 トルコはトランジット(乗り継ぎ)地で、渡航国については、治療中でヒアリングが十分できていないことや、本人の意向があるとして明らかにしなかった。

 知事によると、夫婦は21日に国内の空港に到着。23日から24日にかけて発熱があったため保健所に相談し、医療機関の帰国者・接触者外来を受診。PCR検査で陽性となり、25日未明に山梨大付属病院に入院した。

 空港から自宅までは家族の迎えの車で移動したという。家族3人が濃厚接触者の可能性があり、検査を受けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ