PR

ライフ ライフ

フェルプス氏が選手を心配 競泳金23個の元スター選手

 五輪で史上最多、通算23個の金メダルを誇る競泳男子の元スター選手、マイケル・フェルプス氏(米国)が24日、AP通信の電話取材に応じ、延期の決まった東京五輪に「大混乱。いろんな感情の波が押し寄せ、選手が今、直面していることは想像できない」と現役選手の心境を思いやった。

 新型コロナウイルス感染拡大による影響は大きく、「正直、まずはほっとした。こんなに長くかかったことが腹立たしい」と述べた。

 自殺を考えることもあったほどのうつなどに苦しんできたことを引退後に語ってきた。それだけに「今は心の健康がとても大事。まずは自分がコントロールできることをするようにして」とアドバイスを送った。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ