PR

ライフ ライフ

東京都内への移動「慎重判断を」 コロナ拡大で茨城知事

茨城県の大井川和彦知事(左)=県庁
茨城県の大井川和彦知事(左)=県庁

 茨城県の大井川和彦知事は25日の定例記者会見で、東京都内など新型コロナウイルス感染が拡大する地域への移動について「慎重な判断をお願いする」と呼び掛けた。県内感染者で、都内での感染が疑われる事例があるためとしている。

 大井川知事は、「東京都をはじめとした感染拡大が進んでいる地域からのウイルスの持ち込みを極力防止するため」と説明。都内通勤者などに対しては、「テレワークによる在宅勤務や、混雑を避けるためフレックスタイムの積極的活用に協力してほしい」と話した。

 県によると、25日までに感染が確認された10人のうち、いずれも40代の土浦市の女性と牛久市の男性は都内で感染した可能性がある。残り8人については、海外での感染や家庭内感染が疑われる事例としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ