PR

ライフ ライフ

「希望届ける詩集」千冊贈呈へ 希望する学童施設など募集

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一斉休校で不自由な思いをしている子どもたちを励まそうと、東京都板橋区の出版社「コールサック社」が、詩人の谷川俊太郎さんら200人が作品を寄せた「少年少女に希望を届ける詩集」を千冊、希望する学童保育施設などに贈呈する。

 詩集は約4年前に同社が刊行。新川和江さんや浅田次郎さんら著名な詩人、作家の作品を収録しているほか、いじめを乗り越えた経験をつづったものもある。子ども食堂や、小中高の学校関係者も贈呈対象となる。

 鈴木比佐雄代表は「新型ウイルスの影響で大人が殺伐としている今だからこそ、心を豊かにしてくれる言葉の力や美しさを知ってほしい。学童保育や再開後の学校で読み聞かせるなどして利用して」と話している。

 1施設・団体につき1冊までで、送料も無料。問い合わせは同社、電話03(5944)3258。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ