PR

ライフ ライフ

大阪-兵庫の往来自粛 加藤厚労相「両知事が適切な判断」

参院予算委員会で答弁を行う加藤勝信厚労相=23日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う加藤勝信厚労相=23日午前、参院第1委員会室(春名中撮影)

 加藤勝信厚生労働相は23日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大阪、兵庫の両府県知事が19日に大阪-兵庫間の往来自粛を要請したことを評価した。「それぞれの地域のトップが適切な判断を行っていると思う」と述べた。

 加藤氏は、厚労省に設置したクラスター(感染者集団)班の専門家らが知事に感染状況の分析結果などを説明し、「最終的に知事が判断した」と語った。質問した日本維新の会の東徹氏(参院大阪選挙区)が、専門家から提出された資料が非公表を前提としていたとして問題視すると、加藤氏は否定。「判断した根拠をしっかりと説明することが、府民や県民の理解につながる」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ