PR

ライフ ライフ

児童文学作家、手島悠介さん死去

 手島悠介氏(てしま・ゆうすけ=児童文学作家、本名秀晴=ひではる)17日、東京都内の病院で死去、85歳。台湾高雄市生まれ。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻、治子(はるこ)さん。

 「ふしぎなかぎばあさん」シリーズで日本児童文芸家協会賞を受けた。その他の著書に、実話を基にした「がんばれ! 盲導犬サーブ」など。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ