PR

ライフ ライフ

メルケル独首相、隔離生活に 感染医師と接触で

会見後、会場を後にするメルケル独首相=22日、ベルリン(ロイター)
会見後、会場を後にするメルケル独首相=22日、ベルリン(ロイター)

 【パリ=三井美奈】ドイツ政府報道官は22日、メルケル首相が新型コロナウイルス感染警戒のため、隔離生活に入ると発表した。

 声明によると、メルケル氏が20日に肺炎球菌の予防接種を受けた後、担当医師がウイルス検査で陽性と発覚したという。今後は自宅で職務を続けながら、感染検査を数回行うとしている。

 メルケル氏は22日、感染拡大阻止のための指針を発表し、公共の場での3人以上の集会自粛や外出制限、飲食店の閉鎖などの措置について国民に理解を求めた。隔離の声明はその直後に出された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ