PR

ライフ ライフ

4万3千人以上を統計に含めず 中国、無症状者除外と報道

中国・武漢で住民らと交流する習近平国家主席(中央)=10日(新華社=共同)
中国・武漢で住民らと交流する習近平国家主席(中央)=10日(新華社=共同)

 【北京=西見由章】香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は22日、中国政府の機密データを根拠に、2月末時点で新型コロナウイルス感染者のうち、約3分の1の4万3千人以上が発熱やせきなどが出ない無症状者だったと報じた。検査で陽性となりながら、統計では感染者に含まれていなかった。

 中国政府は2月、無症状者は感染者に含めない方針を発表していたが、無症状者の数は非公表だった。

 統計で2月末の中国本土の感染者は約8万人。これに無症状者を加えると12万人を超えることになる。

 中国や韓国などは、感染者との濃厚接触者について症状の有無に関わらず検査し、無症状の感染者を割り出して隔離している。このため有症者のみを検査対象としている他国に比べ、感染の拡大を抑制できたと同紙は分析している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ